議会を傍聴するには

公開日 2020年12月8日

本会議を傍聴するには

傍聴席1 傍聴席2

 県議会の本会議は公開されておりますので、どなたでも傍聴することができます。
 傍聴を希望する方は、議会棟1階傍聴券発行所において傍聴券の交付を受け、傍聴規則を守って静かに傍聴してください。

 

○受付 本会議開始30分前から傍聴券を交付します。

 

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、本会議及び委員会を傍聴する場合は次のことをお願いいたします。

 

・ 本会議の傍聴は密集・密接を避けるため、定員160人を60人(うち車イス用

 スペース3)程度とし、傍聴者の皆様は間隔を空けて着席いただきます。

  なお、定員を超えたときは、傍聴をお断りする場合があります。

・ マスクの着用をお願いします。

・ 議場等への入場の際には、入口前に設置しているアルコール手指消毒液で消毒を

 行ってください。

  また、検温を行っておりますので、ご協力をお願いします。

・ 発熱や咳などの症状のある方、体調不良の方は、傍聴をお控えいただきますよう

 ご理解をお願いいたします。

 

 本会議及び予算特別委員会総括審査については、県議会のホームページからライブ中継・録画中継でもご覧いただくことができますのでご活用ください。

 

傍聴規則改正(平成29年12月22日)
○お子様連れの方の傍聴が可能となりました。
○傍聴券への住所・氏名の記入が不要となりました。

 

※1 手話通訳 傍聴希望日の1週間前までに連絡してください。
※2 託児サービス 傍聴希望日の1週間前までに連絡してください。
 当日は、ミルク等飲食物、おもちゃ、着替え等を持参ください。議場内は飲食禁止ですので、心配がある場合は、託児サービスをご利用ください。
 

※1・2問合せ・連絡先
秋田県議会事務局総務課 電話018-860-2112